大阪インプラントセンター茨木:岡田歯科の審美歯科

HOME >> 診療案内 >> 審美歯科

歯に着色汚れや虫歯があるとどうしても人前で自然に笑えなかったり会話のとき口元に不安を感じたりと常にコンプレックスを抱いてしまい人とのコミュニケーションがうまくとれず精神的にもつらい思いをしてしまいます。
反対に歯が綺麗だと人と自然に接することができ自分に自身が持てて毎日を明るく過ごすことができるでしょう。

審美歯科とはそのような美しい歯にするだけだなく機能性も追及し噛み合わせにより影響を受ける身体のバランスをも加味したトータルバランスをサポートした治療なのです。

使用する審美素材

歯科で使用する人工の歯には、金属製のものからプラスチック製(レジン)のもの、陶器(セラミック)で作られたのものなど、様々な種類があります。審美性や耐久性の違いなど、それぞれに特徴があり、また、材質によっては保険適応外になります。

セラミッククラウン

金属を使わない、自然な光沢を持ったセラミックを使用した被せ物です。最も審美的な材質で金属アレルギーの心配が少なく、変色はほとんどありません。

見た目
丈夫さ
人体との親和性
セラミッククラウン

メタルボンドクラウン

外側に自然な光沢を持ったセラミックを使用している為、審美的ですが、内側は金属を使用しています。強度があり、変色はほとんどありません。

見た目
丈夫さ
人体との親和性
メタルボンドクラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

外側にセラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた素材を使用し、内側は金属を使用しています。セラミックと比べると少しやわらかい素材です。変色は少ないです。

見た目
丈夫さ
人体との親和性
ハイブリッドセラミッククラウン

硬質レジン前装冠

保険が適応されるので比較的安価ですが、時間が経つと変色しやすいという特徴があります。(保険の適応範囲は前歯・犬歯のみ)。

見た目
丈夫さ
人体との親和性
硬質レジン前装冠

ゴールド

金合金や白金加金で作られた素材です。長期持続性が高いという症例結果が出ています。

見た目 ×
丈夫さ
人体との親和性

金銀パラジウム合金

一般的に銀歯と呼ばれるもので、保険が適用されます。
素材が丈夫で低価格ではありますが目立ちやすく金属アレルギーの心配があります。

見た目 ×
丈夫さ
人体との親和性 ×

自費診療の保証について

装着日より2年間保証をしております。
(但し、2年目以降3年未満は半額にて治療をさせて頂きます)

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅でお好きな時間に行う事で、白く美しい歯になるホワイトニング方法です。歯科医院に何度も通院する必要がなく、価格も比較的リーズナブル。薬剤の刺激が少なく、歯の美白効果も長持ちするという特徴があります。

  1. まずはお口の中を検査し、ホワイトニングに適しているかを確認します。(虫歯があれば先に治療を行います)
  2. 歯のクリーニングで歯石や歯垢を除去します。
  3. 歯型を取り、患者様専用のマウストレーを作製します。
  4. 歯の色を記録しておきます。
  5. 出来上がったマウストレーをお渡しします。ご自宅での使用方法や注意事項をご説明します。
  1. マウストレーの装着前は、必ず歯を磨いておきましょう。
  2. ホワイトニングジェルをマウストレーに入れ、寝ている間などのお好きな時間に装着します。
  3. 1日2時間以上を1〜2週間継続します。
    (個人差はありますが、早い方だと1週間程で効果が表れます)
  4. 使用後は洗浄し、清潔に保管してください。

レーザー治療

ハードレーザーは、外科・耳鼻科・眼科・皮膚科・産婦人科など、多くの医科分野で使われており、疾患部の炎症と痛みの緩和、虫歯の治療にも使われます。

ハードレーザーを使用するメリット

ハードレーザーで、お口の中の疾患部(口内炎など)をすばやく取り除くことで、治療時間の短縮や治療回数が少なくて済むばかりか、治りも早くなります。痛みもほとんどありませんし、ほかの治療に比べて傷あとが残りにくいのも大きな特徴です。

ハードレーザーによる治療例

歯ぐきの黒ずみ

歯ぐきのホワイトニング前

レーザー治療1週間後

歯ぐきのホワイトニング後

上下の歯ぐきが黒くなっている部分に麻酔をしてレーザーを当てていきます。
一週間後には黒かった部分が、綺麗なピンク色の歯肉になりました。

歯槽膿漏

歯槽膿漏イメージ 【歯槽膿漏の主な症状】
  • 歯グキが赤くはれた感じがする。
  • 歯を磨くと歯グキから血が出る。
  • 朝起きると口の中がネバネバしている。
  • うすい黄色の汁が出て変な味がする。
  • 歯がグラグラしたり、かんだりすると痛い。
  • 口臭が気になる。

レーザーを使用する事で、痛みや出血は少なく、短時間で容易にウミを出して歯周ポケットの消毒・殺菌を行う事ができます。

ハードレーザーは、虫歯・口内炎・知覚過敏症・歯グキの腫れ・歯周病(歯槽膿漏)・歯ぐきの黒ずみなどの治療に有効です。